鼻下の無駄毛をカミソリで、自己処理している女性は意外と多いようです。

ヒゲは男性にだけ生えるというイメージがありますが、女性であっても毛質などによっては、自己処理が必要になるくらい、濃いひげが生えているケースも少なくありません。

手軽に処理できるという事で、鼻下のヒゲをカミソリで剃る方が、多いのですがヒゲが濃いと男性と同じように、剃り跡が青く残ってしまう事があります。

鼻下の脱毛は永久脱毛がオススメ

1番人目につく顔だからこそ、女性としてはヒゲの無い綺麗な状態を、キープしたいものです。鼻下のヒゲを処理するなら、半永久的に無駄毛が生えてこなくなる永久脱毛がお勧めです。

現在、永久脱毛を言われる脱毛法は、レーザーを使った脱毛法がポピュラーとなっています。レーザーでの施術は肌への負担が少なく、また安全性も高いという事もあり、敏感な顔の施術にピッタリです。

ただ、レーザーでの施術は1回で、全ての無駄毛を処理出来ません。施術を繰り返し行う事で、徐々に無駄毛を処理していくのです。

鼻下のヒゲの場合、平均して約8回から10回程度の回数、施術を受けると満足の行く、効果を得られると言われています。鼻下の無駄毛に悩んでいる方は、レーザー脱毛を検討してみましょう。

エステティックTBCでは毛周期に合わせて通うべし

脱毛サロンでは有名なエステティックTBC。そんなエステティックTBCで早速脱毛を開始したいという方はいらっしゃるでしょう。

何回か行けばすぐにきれいになれると思って通う方がいらっしゃるかもしれませんが、実はそんなにすぐ成果は出ないのです。

エステティックTBCだけでの話ではなく、光脱毛やレーザー脱毛はすぐ効果が出ません。

光脱毛は成長期の毛にのみ効果がある

光を当てるだけととても簡単なのですが、この光が当てた部分の毛すべてに効果があるわけではないからです。毛には生えてから成長して抜け落ちるまでの毛周期というサイクルがあります。

この中でも細胞分裂が活発に行われる成長期の毛だけに光が効果があるのです。

サロンに通う間隔について

この毛周期は毛1本ごとに異なるので、照射した部分のすべての毛にダメージを与えられないのです。毛周期は部位によって異なりますが、一般的に言って同意部位の照射は2、3か月の間隔をあけるのが理想と言われています。

ただ、エステティックTBCでは1か月おきに通うことが多いようです。というのS.S.C.脱毛という方法は肌に優しいので1か月おきに通っても肌へダメージを与える心配はないですし、頻繁に通った方が成果が出やすいからです。

脱毛で毛量が減るにつれて毛周期が長くなるので、はじめは1か月おきでも、徐々に2か月おきとか3か月おきになっていきます。

とにかく長期戦になりますが、長くても3年も通えばツルツルになれるケースが多いです。そうなれば以後の自己処理はいらないのですから、3年くらい頑張ってみる価値はあるでしょう。

脱毛の結果が出るまでの期間

自己処理を繰り返してもムダ毛はすぐに再生してきます。また、お肌に負担のかかるムダ毛処理を繰り返していると、色素沈着等が発生して肌の美しさが次第に損なわれてしまうおそれもあります。

ムダ毛の悩みをしっかりと解消するには、エステやクリニックで脱毛施術を受ける方法が最もおすすめです。

ムダ毛に悩んでいる方ほど早くツルスベな肌を手に入れたくなるでしょう。しかし、しっかりと脱毛するにはどうしてもある程度の期間が必要になります。

効率的な脱毛を行うには毛周期に合わせる必要がある

体毛には、抜けては生えてを繰り返すサイクルである毛周期があります。毛周期は成長期、退行期、休止期の順に進んで、しばらくすると再び成長期に戻ります。

効率的な脱毛を行うには、ムダ毛が成長期の間に施術を行う必要があります。そのため、一度照射した部位にはしばらく施術を行うことができません。

施術を受ける施設によって若干異なりますが、基本的に2ヶ月~3ヶ月程度は間隔を置くケースが多いです。

満足できるツルスベ肌を手に入れるには、通常10回程度は施術を受ける必要があります。そのため、脱毛施術で有効な結果を得るまでには2年程度はかかることになります。

毛周期を気にしなくていい特殊な施術もある

しかし、最近はSHR方式のような、毛周期を気にせずに施術を行える施設も増えています。少しでも早く結果を得たい方はこのような特殊な施術を行っているエステやクリニックで施術を受けるのもおすすめです。

どの施設で施術を受ける場合でも、必ず無料カウンセリングを利用して、安心して任せられる施設か判断してから施術を申し込むことが大切です。

 

鼻下脱毛のちゃんと効果があって人気の脱毛サロンをまとめています。これから始める方に最適な内容なので是非見てください!

効果があって大満足!人気鼻下脱毛サロンをチェック

10代人生初めてのワキの脱毛で寝るわたし

人生で一番初めにいった脱毛はジェイエステでした。10代では海やプール、またノンスリーブを着る機会が多く、自分でカミソリを使って処理したら毛が濃くなり毛抜きで抜いてもとても痛く肌を傷めてしまうという繰り返しの日々でした。そんな中、姉に進められて一緒にエステに通いました。

周りの友達はもっと早くから通っていた子もいたので遅い方でした。その当時まだエステの料金が高く脇しかできませんでしたが今ではリーズナブルに全身脱毛ができます。

肌を見せる抵抗があってもサロンスタッフはプロなので安心です

エステに行く前は、エステのお姉さんに脇を見せるのが恥ずかしかったとのレーザー脱毛は痛いという先入観でエステに行くのがとても嫌でした。ベッドに誘導されまず脇の除菌をしてシェーバーで毛を剃り、ジェルを塗りレーザー照射していきました。

痛みはなく、むしろ気持ちよくて寝てしまいました。起きたら脱毛は終わっていてエステシャンの方に、「寝る人もたくさんいますよ。」と言って頂いたので安心しました。

その後照射部分を拭き取り冷やして最後にクリームを塗って無事に終わりました。最初はエステシャンに脇を見せるのは多少抵抗ありましたが、プロも見慣れてるので抵抗もなくなりました。

一緒になってエステシャンの方が毛をなくしていこうと言ってくれるので通うのも楽しくなりました。また何回も照射するごとに毛がなくなるのが実感できるので嬉しいです。寝ることは今でもまだありますが安心して身を任せることができます。

自己処理では絶対キレイにはならないしプロに任せれば絶対に肌がきれいになります。エステに通ってもっと別の箇所を若いうちにやりたいと思いました。